• 航空方面隊

    航空自衛隊の部隊編成単位の1つ。北部、中部、西部、南西と、日本全国4つの区域をそれぞれ担任する。航空方面隊は、「航空団」(項目参照)、警戒監視レーダーを各地に配備してわが国とその周辺の上空を24時間態勢で監視を行う「警戒管制団」、飛来する航空機や弾道ミサイルを地対空誘導弾などにより対処する「高射群」、担当区域内の滑走路の復旧などを担当する「航空施設隊」、防衛省・自衛隊の各種儀式・式典における演奏や広報のための演奏会を行う「音楽隊」など、さまざまな部隊により構成される。

    ⇒用語一覧はこちら

    This article is a sponsored article by
    ''.